バイアグラで何回も射精する方法

バイアグラを飲むと同時に

 

バイアグラを飲むと同時に、何回も射精する方法も知りたいのなら
男性が何回射精できるかは、多少の個人差があるようです。
3時間で8回射精した、という人もいるようですが、通常、一回のセックスではバイアグラを飲んでいても、3〜4回くらいが限度ではないでしょうか。
3回くらいは挿入して中出しし、一回は彼女の口の中で口内発射、というのが通常の楽しみ方かもしれません。
何回も射精する方法は、これもバイアグラの助けを借りているとはいえ、個人の体力、性的欲求の強さ、セックスの流れによっていろいろと方法があるものです。
セックスの前、何日かマスターベーションも控え、射精しないでいると、セックスのとき何回も射精できるようになるでしょう。
毎日射精していれば、やはり枯渇してしまうので、3日に1回、1週間に1回と射精の間隔を広げれば、精液の量は確実に増えます。
挿入時、完全に射精してしまわないうちに抜く、という方法もありますが、これはなかなかコントロールが難しいようです。
何回も射精する方法としては、やはり精子の数を増やすことですが、これには、バイアグラを飲む以外、亜鉛、アミノ酸、ビール酵母など精子を増やす働きのあるサプリメントを摂取するのも良いでしょう。
また、十分な睡眠をとるようにします。
精液の生産はホルモンバランスに左右されることから、規則正しい生活と栄養バランスのよい食事を摂取することで、十分な量の精液を確保できるようになります。

何回も射精する方法は

 

バイアグラ以外のものの助けも借りて、何回も射精する方法は
バイアグラを飲めば勃起の持続時間が長くなりますが、何回も射精する方法としては、射精しても、すぐに回復することができるということが大事となります。
ただ、射精した後の急速な性欲の減退、いわゆる賢者タイムは、プロラクチンというホルモンの働きによるものなので、ほとんどどうにも出来ないものです。
この間は、無理せず少し休憩するか、女性の協力で乗り切るしかないでしょう。
軽く食事したり、飲んだり、ピロートークしているうちに次第に性欲が戻るので、少しばかり待ってみることです。
女性の協力があれば、回復力が早まるので、女性からも、1回射精したあとの男性をいたわりながら、すぐに第2ラウンドにはいれるよう、上手に誘惑をしてもらうことです。
女性に香りの良い香水をつけてもらうと、性的欲求が回復しやすいとも言われます。
いい香りで雰囲気が良く、静かな環境で回復を待ち、女性との楽しいリラクゼーションタイムを過ごすのも効果的です。
実際に女性がイクには、男性以上に時間がかかることが多いので、女性から男性に何回も射精することを望まれることもあります。
何回も射精する方法として、普段のマスターベーションの回数を減らす、という方法がありますが、逆に、マスターベーションを利用する方法もあります。
マスターベーションのとき、射精しそうになった時に、ぐっとこらえてイカないようにしたり、ペニスの亀頭からの刺激により亀頭を鍛え、イキにくくして、イクまでの時間を5分、10分と徐々に伸ばしていくようにします。
こうした訓練で射精をコントロールできるようになれば、射精の回数も増やせるようになるかもしれません。

工夫で何回も射精する

 

バイアグラを飲む以外、ちょっとした工夫で何回も射精する方法に結び付けるには
精液を沢山生産するには、少しばかり下着にも気をつけることです。
睾丸は、体温よりも2度くらい低い状態でいるのが、一番精子の生産が活発になると言われます。
このため睾丸を圧迫するようなブリーフなど下着だと、睾丸が体に押し付けられ冷却されにくくなります。
ゆったりして通気性が高いボクサーパンツタイプの下着を着用したほうが良いでしょう。